■平成28年度鵠沼地区災害ボランティア設置運営訓練

平成29年 1月29日(日)に鵠沼市民センターを会場として災害ボランティアセンター設置運営訓練を行いました。当日は、ボランティア役として32名、運営スタッフとして32名、その他に藤沢市福祉総務課、鵠沼市民センター、市内他地区社協の皆さん27名の合計91名の協力と参加をいただき開催されました。9時から北島会長と田淵市民センター長の挨拶からスタートし、12時までボランティア対応訓練を実施しました。

 この訓練は、これまで鵠沼社協の災害ボランティアセンター運営委員会が作成してきたた「センター運営業務マニュアル」の検証を行い、その不具合を見つけ出し改善することを狙いとして開かれたものです。

訓練では、4日前に相模トラフ沿いを震源とするマグニチュード7.9の南関東型地震が発生し市内が震度5強から7の被害を想定。ボランティア役は、センターの各担当の指示に従って受付や登録、ボランティア活動の求人などを説明を受けながら体験活動を行いました。

 ボランティア役の皆さんのアンケートを見ると、順調に活動が出来たと思う方が約50%、やや戸惑いを感じたと思う方が約50%で、多くの課題が見つかりました。また、他地区の見学者の方は、活動に関心を示され今後連携したいとの話もされていました。

  今後も時間をかけて繰り返し時間を重ねながらやっていくことの大切さを改めて感じています。各部の皆様の協力に感謝申し上げると共に引き続いての支援をお願いします。